· 

パーソナルカラーが夏の人の特徴

パーソナルカラーが夏の人の特徴

こんにちは!

福岡でイメージコンサルタントをしているSumireです。

 

日はパーソナルカラーが夏、つまり、サマーの方の特徴について書きますね。

あなたの特徴は当てはまっていますか?

サマーさんは青みの、薄く柔らかなパステルカラーがお似合い

サマーさんはピンク系で青みがかったマットな肌、

ピンクやローズ系の頬、

明るめから暗めのレッドブラウン、またはソフトブラックの髪、

明るめから暗めのレッドブラウン、またはソフトブラックの瞳、

黒目と白目のコントラストがあまりはっきりとしていないのが特徴です。

《ブルーが基調の薄く柔らかなパステルカラー》

がお似合いになります。

 

夏、と言ってもギラギラとした真夏のイメージではなく、

初夏から梅雨時のイメージになります。

初夏に咲くバラや藤の花、アヤメや菖蒲の紫、雨に煙る紫陽花の色…、朝靄の中の高山植物、ラベンダー、ライラックなど、

白っぽくて優しいパステルカラー。梅雨空の鉛色(ブルーグレー)がサマーの方のお得意な色です。

パーソナルカラーがサマーの人の印象

そんなサマーの人は、

・優しい

・穏やか

・柔らかい

・上品、気品のある

・控えめ

・エレガント、優雅

・女らしい

・さわやか、涼しげ

・アンニュイ、しっとりした…

といったイメージの方が多いです。

 

パーソナルカラーが夏の芸能人は?

芸能人でいうとこんな方々。

広末涼子さん、石田ゆり子さん、天海祐希さん、松嶋菜々子さん、綾瀬はるかさんなど。

何となく、サマーな優しく、女性的で穏やかなイメージがしますよね?

 

あなたと似た印象の人を見つけてコーディネートの参考にしてもいいですよね!

サマーさん得意と不得意

そんなサマーの人は、

・冷たい

・薄い

・柔らかい

色を着ると、肌に透明感が出て、色白に見え、

輪郭や顔立ちがソフトに、落ち着いた印象に見えます。

つまり、サマーの特徴を存分にいかすことができます。

 

 

逆に、黄みの強い色だと、

くすんで見えたり、野暮ったく見えたりしてしまいます。

 

暗すぎる色だと、

影が濃く入り、陰気で険しく見えたり、

シミやシワが目立って老けて見えることも!

 

強すぎる色味だと、顔の印象より服ばかりが目立ってしまったり、

肌がギラつき派手すぎる感じになってしまいます。

16タイプパーソナルカラー診断

サマーの色、

もちろん、これ、全部似合うのですが…、

サマーの色でも

「穏やかな(くすんだ)色だと何だか顔色が沈むわ…。」

とか、逆に

「穏やかな色で上品さや、シックな印象が際立つわ。」

なんてことはありませんか?

16タイプパーソナルカラー診断では、各シーズンをさらに4つのグループに分けていきます。

16タイプ別カラーコーディネートのポイント

【全体的に色素が薄く、優しくかわいい印象】のあなたは

 

青みがかった薄い色。涼しげなパステルカラーがお似合いになります。

オフホワイト・ライトグレイ・ラベンダーグレイ・ピンクベージュといったカラーをベーシックカラーに、

パステルピンク・ライトレモンイエロー・ミントグリーン・ベビーブルー・ラベンダー・ライラック…という

優しい色で、コントラストをつけない軽やかなコーディネートがおすすめです。

 

 

【おだやかで上品、控えめな印象】のあなたは

 

柔らかなソフトカラーや渋いシックなカラーがお似合いになります。

ピンクベージュ・ローズブラウン・ココアブラウン・ブルーグレイ・オフホワイトといったカラーをベーシックカラーに、

ソフトワインレッド・オールドローズ・ソフトブルーグリーン・ソフトブルー・柔らかいラベンダーやライラック…という

鮮やかな色・強い色は避け、全体を渋く落ち着いた色でまとめ、コントラストをつけないコーディネートがおすすめです。

 

 

【ややコントラストがあり、華やかな印象】のあなたは

 

くすみのない青みの明るい色。クリアなブライトカラーがお似合いになります。

オフホワイト・ライトグレイ・ラベンダーグレイ・ピンクベージュといったカラーをベーシックカラーに、

…ローズピンク・ライトレモンイエロー・ミントグリーン・ターコイズグリーン・スカイブルー・モーブという

明るい色で、ややコントラストのあるコーディネートがおすすめです。

 

 

【さわやかな印象】のあなたは

 

青みの強い、涼しげな色全般がお似合いになります。

インディゴ・ブルーグレイ・オフホワイトといったカラーをベーシックカラーに、

ストロベリー・ローズ・ローズピンク・ターコイズグリーン・ブルー・モーブ…という

青みの強いクールな色で、ややコントラストのあるコーディネートがおすすめです。 

16タイプのパーソナルカラーが分かると、

似合う色の特徴・傾向が分かるだけではなく、

《セカンドシーズン》といって、違うシーズンの中でも

似合う色のグループを見つけることができます。

 

例えば、全体的に色素が薄く、優しくかわいい印象で

青みがかった薄い色、涼しげなパステルカラーが似合う

ライトサマーであれば、

イエローベースでも、薄いパステルカラーなら、似合う、

つまり、ライトスプリングの色もお似合いになります。

 

このように、人によってはベースのカラーもまたいで似合う色を見つけることができ、コーディネートの幅もぐっと広がります。

 

16タイプパーソナルカラー診断の詳しい流れはこちらをご覧ください。